日本植物病名目録

本学会は、病名委員会を組織し、我が国で発生が報告された植物病害を主な対象として、病名、病原名などを、根拠文献に基づき審議・決定しています。係る情報は、現在、本学会が利用を許諾している農研機構遺伝資源センターの協力を得つつ、日本植物病名目録として取りまとめているほか、同センターの日本植物病名データベースを通じて閲覧できます。なお、本目録上の病名等は、本学会会員が学術上の目的により使用する際の基準とするもので、一般書や普及情報等における病気の慣用的な名称等の使用を妨げるものではありません。

新病名、病原追加、病原学名変更などに関連する内容を学術報告される方は、予め、病名委員会細則、命名基準および日本に発生する植物ウイルス・ウイロイドをご参照いただき、新病名命名等の申請対象に該当する場合は、学術報告後、その申請にご協力をお願いします。合わせて、農林水産省 消費・安全局へも別途ご協力ください。

刊行

日本植物病名目録(2017年版)

2017年7月 日本植物病理学会 編集・発行
学会員専用(全文アクセス)

日本植物病名目録(2016年版)

2016年5月 日本植物病理学会 編集・発行

日本植物病名目録(2015年版)

2015年8月 日本植物病理学会 編集・発行
※第2版刊行後に報告された新病名等の情報を追加。

日本植物病名目録(第2版)

病名目録CD-ROM

2012年3月 日本植物病理学会 発行
日本植物病理学会・農業生物資源研究所 編 / CD-ROM判
※2000年刊行後に報告された新病名等の情報を追加。宿主を科レベル(ABC順)で整理。

日本植物病名目録(初版)

病名目録表紙

2000年3月 日本植物防疫協会 発行
日本植物病理学会 編 / B5判 / 本体11,000円
※1960年より全5冊スタイルで編集してきた病名目録 [旧称:日本有用植物病名目録:第1巻(食用作物・特用作物・牧草・芝草)、第2巻(野菜および草花)、第3巻(果樹)、第4巻(針葉樹、竹笹)、第5巻(広葉樹)]に、新病害等の新たな情報を加えて1冊に統合。宿主カテゴリーに野草ときのこを追加。

日本に発生する植物ウイルス・ウイロイド

植物ウイルス分類委員会では、2014年度版の「日本に発生する植物ウイルス・ウイロイド (2014)」を作成いたしました。これまでに日本で発生した植物ウイルス352種、ウイロイド22種、サテライトウイルス1種の学名、略号、和名、科・属を取りまとめたリストです。和名については今後はこのリストの和名に従って記載するようお願いいたします。

日本に発生する植物ウイルス・ウイロイド (2014) (2014年7月23日付)
植物ウイルス名の記載法の統一についてのお願い (2012年12月20日付)
ウイルス和名等の命名について (2007年7月9日付)

重要病害虫発生時対応基本指針について

我が国農業生産への病害虫による被害の防止には的確な防除が必要です。特に我が国でこれまで未発生であった病害虫は、早期発見と初動対応が不可欠であるため、発見情報があれば、最寄りの植物防疫所へ情報提供をお願いします。

参考:重要病害虫発生時対応基本指針について(農林水産省 消費・安全局植物防疫課ホームページ)